top of page
  • PPC

ラブドールの負担にならない保管方法

更新日:2022年12月7日


 

2022年9月20日



ラブドール 保管方法



ラブドールをお迎えすると必ず必要なもの

それは保管場所です



・保管方法の違いで起こるリスクは?

・どの程度のスペースが必要?

・ドールにもオーナーにも優しい保管方法はある?



お迎え前に知っておく事で失敗をしない

お迎え後の方も改善により今後のリスクや負担を軽減できます。


おすすめの保管方法とメリット、デメリットについてご紹介します!



 目次                                   




ラブドールは変形する?


変形したラブドールは直せるか?


変形を防ぐのに必要は事は?


保管方法

立たせ保管

吊るし保管(ハンガーラック)

ドールスタンド保管


まとめ




ラブドールは変形する                  




ラブドール 胸部


長時間圧迫すると素材が変形します。


TPEは弾力のある素材ですが長時間圧迫させるのは危険です。

原因として多いのが壁やサイズ的に小さい衣装などがあります。




・変形し易い部位は胸、お尻、後頭部。

・ドールは重量があるので足の関節に負荷がかかる。




ぱぺっとぴんく


ブラ無しで服着せたらこうなりました(泣)




ぱぺっとぴんく




 変形したら治せるか?                              


ラブドール 胸部

多少の変形であれば数日~数週間で戻ります。


戻るのは壁や柱での少しの凹みで、

元の形より大きく陥没したりした場合は戻りません。




ぱぺっとぴんく


ゼリー胸は戻らないので注意が必要だぞ!



ぱぺっとぴんく




 注意                                  



掃除機


家具等の角や柱などは要注意です


ポールのような丸い形状であれば変形はしにくくなりますが

角のある柱などに立てかけるのは避けたほうが良いです




 変形を防ぐ方法 注意する事                   



ラブドール 臀部

長時間圧迫する事を避けるのが重要です。


立たせているなら前向き→後ろ向き

寝かせているなら仰向け→うつ伏せ等



何日も同じ体勢にしないのが通常保管では重要になります。

そこで以上を踏まえてオススメの保管方法を紹介していきます!



メリットとデメリットを理解して

多様化する生活環境やお迎え理由の中


自分に一番最適な保管方法を見つけて下さい!




 保管方法 その1:自立保管                       


ラブドール

定番の保管方法です。


手間も無く省スペースで可能です

適度に立たせてる向きは変えてあげましょう。



デメリット:

・自立加工オプションが必須

・下半身、特に足の関節に負担がかかる

・床や靴を傷付ける可能性がある





ワンポイント




ブロックマット

[ 引用 ] Amazon https://amzn.to/3BT0d1i




100円均一などで販売しているマットなどを活用すると床を保護できます





ぱぺっとぴんく


僕は床の破損で退去時に高額請求されました(泣)

   賃貸の人は要注意です!


ぱぺっとぴんく




 保管方法 その2:吊るし保管(ハンガーラック)             


ラブドール

格安で安全な保管方法です!


複数体お迎えされている方や、

ボディが圧迫されずこのままメンテや

着せ替え可能なのも嬉しい保管方法です。




デメリット:

・耐荷重性能の高いハンガーラックが必要

・ハンガーラックを置けるスペースが必要な

・ヘッドを外す必要があり物的になってしまい愛着が湧きにくい











[引用 Amazon ]

ハンガーラック 耐荷重120kg





 注意                              



ハンガーラック

吊り下げている総重量がキャスター部分にかかります

また地震等による転倒の可能性もあるので

床の対策や転倒防止対策はしておいたほうが良いと思います




ぱぺっとぴんく

安いラックではキャスターの破損、

ラックが折れる等でドールごと崩れ落ちるかも…

できる限り安い物は避けた方が良いですよ!



ぱぺっとぴんく





 保管方法 その3:ドールスタンド                


ドールスタンド

[ 引用 ] OLDOLL https://www.oldoll.com/product-p1622692.html


鑑賞と保管が一石二鳥の救世主的保管方法


立たせると床や凹みが…

吊るすとヘッドが…

そういったデメリットを無くしドールに負担を少なく保管できます

ハンガーラックのメリットもそのままでメンテや着せ替えも負担が少ないです


デメリット:

・予算が高額になる

・複数体の場合は金銭負担が大きいです

・ドールの約二倍のスペースが必要




PPC:ドールメーカーによって使用可能、不可能があるので販売代理店に事前確認!



 まとめ(こんな人にはコレがオススメ!)             



立たせ保管:

部屋が狭い、安く抑えたい、常に鑑賞したい、多少の手間は「愛」でカバーする!



ハンガーラック保管:

複数体の大家族、多忙でメンテが出来ない、鑑賞よりも手軽に着せ替えて実践あるのみ!



ドールスタンド保管:

予算がかかっても大事にしたい、重さを軽減して手軽に楽しみたい、

常に鑑賞そして我慢が出来なくなったらすぐ実践だぜ!




今回は保管方法について紹介させて頂きました


ラブドールの種類も多く、お迎えされるオーナー様の環境も十人十色

ぴったりな保管方法は見つかったでしょうか?


負担を少なくして各個人に最適な保管方法を見つける事ができればと思います。

ドールちゃんの寿命を伸ばすには、正しい保管方法、そして正しいメンテナンスが必要!


ラブドールの洗い方の記事もありますので

是非そちらも参考にして頂ければと思います。



ぱぺっとぴんく


最後まで読んで頂きありがとうございました!



ぱぺっとぴんく

閲覧数:1,659回0件のコメント

最新記事

すべて表示