• PPC

ラブドールに使うタルクのベビーパウダーが発売中止?新型コーンスターチ vs タルクをラブドールを使って実験!

更新日:16 時間前


 

2022/11/05



ラブドールのメンテナンス



等身大ラブドール (リアルドール)のメンテナンスには欠かせない

ジョンソンエンドジョンソン(以下 J&J)のベビーパウダーが

2023年には発売が中止になるそうです。



タルクの入ったJ&Jのベビーパウダーが販売中止になる理由と

新しく置き換わる、コーンスターチ」のベビーパウダー

ラブドールに使えるのかを検証したいと思います。



等身大ラブドールを持つオーナー様に向けて

ラブドールを「優しく保護するために」必要な情報を

解説していきます。




 


【PPC公式ブログ専用】 Youtube版 ぱぺっとぴんく本家



タルクのベビーパウダー VS コーンスターチのベビーパウダー

実際に等身大ラブドールを使用し、実験してみました↓





 目次                                    


J&Jの"タルク"を使ったベビーパウダーとは

販売中止の理由

2023年以降の商品

コーンスターチは使えるのか?

まとめ



 J&J の”タルク”を使ったベビーパウダーとは                  



ベビーパウダー




















J&Jのプラスチック丸缶タイプのベビーパウダー。

ラブドールのメンテナンスでも広く認知され使われています


大手ドラッグストアやスーパー等、赤ちゃん用品売り場には必ずあるほど。

原料に"タルク"と香料を使用し、よく流通されていて


一缶当たり / 150円程度


ラブドールにもお財布にもやさしく、初心者でも扱いやすい

白いきめ細やかなパウダーです。



ぱぺっとぴんく


「タルク」は鉱物から取れる天然資源!

樹脂製品に使うと膜を張って保護してくれます。


ぱぺっとぴんく




 販売中止の理由                               



J&Jのタルク版ベビーパウダーが発売中止になるキッカケは…


アスベスト混入の疑いで裁判が多発したから


先ほどから記述しているとおり、タルクは「鉱物」から採取します。


J&Jが原料であるタルクを仕入れ・加工する際に

強い発がん性を持つアスベスト(石綿) が混入してガンになった。


その可能性があるとしてジョンソンエンドジョンソン (旧名称)

を相手取り、4万件をこえる起訴が勃発


裁判ではジョンソンエンドジョンソンがアスベストを混ざった

ベビーパウダーを販売していたかもしれない。


その悪い可能性を「取り払う証拠」を提出できなかったため、

会社名を改定し合法的に責任回避


実質上のアスベスト混入問題の真偽は「闇の中」

で終わってしまいました。





4万件を超えたガン患者から

J&Jの原因で発症して起訴!

というのは中々考えにくい。

なぜなら利用者はほぼ赤ん坊だからだ。






 販売中止は J&J のみ                              







資生堂・和光堂・ピジョンなど…


国産メーカーの公式ホームページの方では

タルク原料のベビーパウダーが販売取りやめになるような情報は

一切ありませんでした。


リサーチしてみた所、タルク不使用を検討…。といった

危うい事も起きていないようです。



他社タルクのパウダーを使えば良いだけ!

どうしてもJ&Jが良い人は年末までにまとめ買いをしよう。


ぱぺっとぴんく




 2023年以降の商品                              




ベビーパウダー


海外では既に変更されていますが


日本でも2023年以降は原料を現状のタルクから

コーンスターチ(トウモロコシのでんぷん)に主原料を変更して

販売する予定です。



 コーンスターチの特徴                             

   

水分の吸収性に優れており、肌にある余計な水分を吸収すると、

次は肌に残っている必要不可欠な水分量を適度に保つ万能性を兼ね備えています。


湿度を適度に保つように、天然の水分調整が得意な素材です。

ラブドールの場合、重要なのはTPE・シリコンから染み出るブリード

吸収・保護する機能が重要です。


そして「ブリード」は「化学油=オイル」という事実も考えなければいけません。



 コーンスターチは使えるのか?                         


J&Jのベビーパウダーの販売中止と

今後の変更内容についてご説明させて頂きましたが…


そこで疑問🙄



ラブドールにコーンスターチのベビーパウダーは使えるのか?


ベビーパウダー比較
















実際に二種類のベビーパウダー

タルクとコーンスターチを使って比較検証してみます



 検証内容 


ストーブ
















一般的なTPEボディを用意して

ボディの足それぞれに

タルクのベビーパウダーと

コーンスターチのベビーパウダーを塗っていき

石油式ファンヒーターを30分両足にあてて

触り心地の変化をそれぞれ比べます



 見た目の違い 

ベビーパウダー

                              















                    ※左:タルク 右:コーンスターチ


見た目的にはほとんど同じでしたが

少し香りが違う感じがします。


塗った時点では感触はどちらも同じように感じます。

コーンスターチ版は、海外特有の香りがしました。


使っている香料に違いがあるようです。



 検証結果(30分経過後) 


タルクの結果


足の裏














足の裏側にしわが寄っているのが分かります

少し乾燥したような感じになってます



コーンスターチの結果


足の裏














足の裏側はタルクとは違って

ややしわが少ないような感じに見受けられます




触り心地に関しては

どちらも少しブリード感はありますが

そこまで不快なほど出てるような感じはしませんでした。


どちらも触り心地や使用感を含めて、あまり変わりませんでした。

つまり検証して分かった事は…


ラブドールにコーンスターチは全く問題無く使える!






僕はJ&Jが30缶以上残っているので

使い切るまで数年かかりそうです(笑)


ぱぺっとぴんく




 まとめ                 



触り心地

ブリードの吸収

ラブドール適正

タルク

普通

最良

最適

コーンスターチ

普通

普通

やや最適

以上の様にまとめさせていただきました!


いつかは日本製品もタルクを辞めて

コーンスターチに切り替えましょうって考える人たちも

出てくるんじゃないのかなとは思います


そういう風に日本の会社が判断する時も近いのかもしれませんね。



今回はラブドールを優しく保護する為に重要な

ベビーパウダーのお話をさせて頂きました


他にもラブドールに優しい取り扱い方の記事も掲載しています

是非参考にして下さい。





最後までお読みいただき

ありがとうございました!


ぱぺっとぴんく





閲覧数:246回0件のコメント