top of page

ドールメーカー一覧

​タグ一覧

  • 執筆者の写真PPC

ZELEX(WAXDOLL)の本社へ突撃取材!職人としてラブドール製造にかける思いは?


 

2024-05-07






ZELEX(WAXDOLL)の本社へ突撃取材!職人としてラブドール製造にかける思いは?




動画はこちら↓




ぱぺっとぴんく


ZELEXの社長さんに

お話を伺いました


ぱぺっとぴんく




 

(前記事へクリック移動↓)

一切規制なし 上海ラブドール展示会へ突撃

前回の記事の続いて上海ラブドール取材です。


 


 そもそもZELEXとは? 




zelex ラブドール


そもそもZELEXは、2022年以前から

等身大スケールのマネキン(蠟人形)

製造する上海拠点の会社です。


マダムタッソーが当時、

蝋人形製造の最高峰とされてましたが、

その業界に肩並ぶくらいの

製造競争を生き抜いてきました。


しかし2022年ごろ、

思い切ってラブドール製造へ方針転換し

ZELEXは当時、欧米をターゲットに

リアリティ重視のフルシリコンラブドールを

作るようになったんです。


その後、時は流れて

日本市場向けにサブブランド、

#WAXDOLL を立ち上げました。



ラブドール waxdoll

WAXDOLL一覧へ (クリック移動)


現在のWAXDOLLラインナップでは、

ロリ系ラブドールが多い印象。


今回の撮影取材でも、

WAXDOLLのロリっ子ちゃん

本社から拝借することができました。


肌触りは固いですが、

既存でもリアリティが半端ないです。


新素材をリリース予定で

かなり柔らかく改善できるとの

情報もありました。


ぱぺっとぴんく


ここまで成長するのに

だいぶ苦労したそうだよ


ぱぺっとぴんく



 


 ZELEXが大学で研究してる新素材とは? 



zelex ラブドール

見た目こそリアルなZELEXとWAXDOLLだが、

半面、固さが目立ちラブドールしては厳しい面影も。



ZELEXはもともとラブドール製造から

出発した会社ではありません。

ラブドール研究においては、

某有名大学の手を借りて、

新しい新素材を開発してました。


その名は「SLE」と言いまして、

柔らかさを向上し、

耐久性を損なわないをコンセプトに

新素材をリリース予定だそうです。


(SLEについては後日情報が入り次第記事を書きます。)



waxdoll

↑WAXDOLL 106㎝ GB06 (クリック移動)


柔らかいと多くなる

ブリードも抑える独自開発が進み、

メイク落ち対策もしているとのこと。


骨格素材にも手を加える方針で、

加熱機能に合わせて、

熱伝導率を改善させた、

全く新しい骨格とシリコンを

作れないかとも模索しているそうです。


すべてはオーナーを

幸せにすることに全力を尽くす。

という立場からの行動なんですね。



ぱぺっとぴんく


姿勢には感激した。

しかしロリ系多いのが気になる(笑)


ぱぺっとぴんく



 ラブドールにかけた思い 




waxdoll zelex


ZELEXそしてWAXDOLLが、

ラブドール製造を通して届けたい、

職人としての思いは…


「オーナーへの幸せと喜び」


とのことです。

間違ったものだけは届けない。

忠実に求められた人物像を製作し、

納得いかないものは世に出さない。


いわばコンセプトですが、

これらはZELEX製品を手に取られる

全オーナーの幸せを考えた末、

自分たち製造者が守る事であると

思ったのではないでしょうか。


ぱぺっとぴんく


器が大きいですね…!



ぱぺっとぴんく





 



次回はシリコンラブドールの製造現場、

FANREALの工場へ

お邪魔できることになりました。


ラブドールの製造現場で

どのように作られていくのか

動画と文章でお伝えします。



ぱぺっとぴんく


最後まで

ご視聴ありがとうございました!


ぱぺっとぴんく





閲覧数:315回4件のコメント

4 Comments


TAIKO DJ
TAIKO DJ
May 09

可愛いですね🥰👍

特に帽子似合いますね👍👍🥰


蝋人形でのクオリティの高さがラブドールにも生かされてますね👍👍

やっぱり努力は大事だなーと改めて思いました👍

Like

努力は裏切らない!

WAXの魅力全開ですね(≧▽≦)

途中、後ろに猫ちゃんがいたのが気になりました🐱かわいい🎶

Like
Replying to

5分26秒に左奥から歩いてきて、毛つくろいしますよ(≧▽≦)

Like
bottom of page