top of page
  • PPC

世界一「軽い」 2022年新型ラブドール Artdoll 澪ヘッド 開封レビュー @PPC公式ブログ

更新日:2022年12月8日



148cm D-cup / 澪ヘッド






ラブドール



#artdoll #セクシー #開封レポート


 







ラブドール


使い易い究極ラブドール




Artdollとは


ー特徴ー


・美女、セクシー系の造形が得意

・フルシリコンドール

・とことんリアルで頑丈な骨格

・2021年から圧倒のクオリティ

・指関節が標準で実装

・どんな使い方でも満足できる可能性

・人間により近くなった胸の揺れ

・世界でもっとも軽量(フルボディ)




ラブドール


オプションの特徴↙


・ボディは148cm~170cm

・植毛加工可能

・材質はシリコンのみ

・メイクは全て共通

・ゼリー胸固定

・別途やわらか加工も出来る

・アンダーヘア加工

・一体式と脱着式

・自立加工ボルトを隠した足裏

・音声加工も可能

・扱いもラクで腰に優しい機能美









 


【動画版レビューはこちら👇】





 


中国最高峰のヘッド造形 澪ヘッド



ラブドール ヘッド

ちまたで噂の新作ArtのNewヘッド


その名も「澪」


漢字にふさわしいほどおっとりとした

落ち着いた表情が魅力の彼女


まず触ってみて気付いた事


・ブリードが極端に無い

・ゴムボールの様に弾力と固さがある


様々なラブドールをレビューしてきたが

ここまであっさりとした。

油ッ気の無いヘッドも珍しい。



Art技研の開発陣が優秀なんだろう(笑)


ラブドール 口元

輪郭はシュッと鋭いアゴ


大きめの唇と高い鼻先


赤とオレンジの美しいハリウッドメイク


見とれるような曲線美が目に焼き付く


ラブドール 口元

素晴らしいという以外に他ならない!ファッションオレンジカラーの

唇は固いかと思えば、とてもプルプルとしていてラブドールとしても

モデルとして見ても、良い口元だと思った。素直に!


口の中にある「歯」は、完全に閉まっており口はあかない。


よってオーラルは不可な事を伝えておく。

ペロペロしたくなるような「いいエロさ」


やるな(´・ω・`)Art技研


ラブドール 目元

まつげは一本ずつ職人によって造られる。

この撮影サンプルは中古の借り物なので、少しほつれ気味?だが

抜けるような様子はなかった。


上まつげは「つけまつげ」

下まつげは「植毛」


とかなり手が込んだ、より人間らしい生え際を再現していた。


もちろん。視点移動可能でスルスルと稼働が出来る。

指では動かし辛い感触だったので、スポイトツールを使って動かすべし!

ラブドール ジョイント

驚くことに、去年のArt技研はレクタングル型ジョイントだったと記憶しているが

今は「M16」タイプへ置き換えられていた。


中国ドールも日本ドールも、ジョイントが各社バラバラでボディを交換する

「ボディスワップ」がしにくかったことも踏まえ


2021年後半から業界内でM16を標準とするメーカーが爆増している様だ。


やはりそこはラブドールユーザーが求める事だからこそ

工場の開発陣も改良していくべきだと考えたんだろう。


筆者の予想ではあるが、すべては購入者の為。だろうね


以下まとめ⇩


  1. ブリード感が無い‼

  2. 軽めの重量

  3. 唇が素晴らしくプルプル

  4. オーラル不可でした

  5. 移動式眼球が標準

  6. 植毛のクオリティは最高

  7. M16ジョイント

  8. 刻印は無かったよ!




 


軽量ボディ 148cm 詳細






ラブドール 全身

さて出てきた世界一(語彙力)


というのも148cmでTPEボディなら29kg程度

他社フルシリボディでも25kg


ところがどっこい‼


Art技研の148cmは19kg


ぶっちぎりwwww(´∀`*)


もちろん軽いからといって中身がスカスカ

という事はない。高級ラブドールとしてふさわしい程、触り心地は究極だ。


おしりのやわらか加工も別途可能だし、胸はゼリータイプ。

揺れ方は人間により近く改良されている。


各所細かく固さや反発具合、弾力は全てバラバラ。


こだわり切ったボディは手に入れた勝者にしか味わえない(笑)

ラブドール ジョイント

ジョイントはM16へ変更されている。

シンプルな構造のため、他社ブランドを付けることも出来るはずだ。

ラブドール 足の裏

シワの入り方まで美しい、足の裏。

脚フェチもうれしい、清潔で曲線の綺麗な指先。


ついペロリストになりたくなるような?

可愛い指がチラチラと気になる


ちなみにワイヤーは入ってない。プランプランと動く。

ラブドール 足の裏

中古のサンプル品の為、足裏がべっこり凹んでた。

こればかりは仕方がないので、出来るならボルト露出ありの

自立加工を選んだ方が無難だろうと僕は思う。


にしても美しいシワがはっきりと見える!

人間に近いブランドとして間違いなくトップクラスだ。

ラブドール ホール

オメコはちょっと盛りマン?

一体式でも脱着式でも、ビラ。が閉まってれば外観は同じだ。

ラブドール 指



指は標準で骨格が入っている。


固くなさすぎない、緩すぎないといった感じだった。


ちゃんとホールドしてくれるので

ペンを持たせたり?

ナニを持たせたり??


なんでもオーナーに答えてくれる

高耐久ボディは最高の一言だ。


これで30万オーバーなら

当然というか

むしろ安いくらいだと

感じるのは僕だけか?


ラブドール 指

手の甲は一番見える部分。


シワの入りやメイクでの凹凸感を

再現している所


技師が再現しているにしては良く出来ている。


爪も健康的なピンクで綺麗!

ラブドール 股関節

残念なのは、曲げた時に太腿皮膚が折れ曲がって人形感がある事だ。

改善しました 2022/03/10



ラブドール 全身

2022年式 Artdoll納品前の状態写真をお借りしてきた(追記)



 



音声加工もちゃんと日本語ライブラリに対応してくれたら

日本のArtファンが喜ぶはずだ。


2022年のArtは進化するだろうか?


今年も気になるところだと僕は思う😎


以下まとめ⇩


  1. 148㎝なのに19㎏!世界一軽い

  2. ブリード感はやっぱ無い

  3. 取扱がすっごくラク

  4. 胸の揺れ方は人間っぽい

  5. 指関節は標準で実装済み

  6. M16ジョイント対応[メス型]

  7. 太ももだけ残念



 

一眼写真集





ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真

ラブドール 一眼写真



 


次回予告と購入先



ARTを買う人、満足できる人⇩


①リアル志向

②確実に良い物が欲しい

③軽いモデルが条件である

④メイクもリアル志向

⑤人造人が好きな人


これらに該当する人はARTで間違いなく幸せになれる。

耐久性も良く、機能性がいい。


それでいてリアリティが高いヘッドとボディ。


そこに全力投球できるようなセンスを

持っている人が居るなら


お迎えしないのはもったいない