• PPC

ラブドールの偽物?PPCが暴露する💥コピー品の真実@PPC

~中国コピー業者 & 隠された真実編~


【まり・まやちゃんがコピー品だった💘】



~sanhuidoll #22 まゆ姉 スウィート☆ろりーた~



そもそも「偽物」とは?


偽物。ニセモノ、マガイモノ。


私がぱぺっとぴんくチャンネルを開始し始めたころ、横行していた偽物と。

今、流通・蔓延してしまった偽物とはまた別のものである。


一般的にニセモノ。と聞いたらどう思うだろうか?



  1. 商品写真と違う

  2. 空気人形のような別物が来る

  3. 粗悪・雑な造りのドール


そう考える方も多いだろう。



ぱぺっとぴんくが本格的に事業開始してから

いろいろな業者。会社。個人。ファンとつながってきた上で…



「知りたくなかった情報」

「理不尽な事実」

「金と客の奪い合い」



そんなことまで知ってしまったのは言うまでもない。



そのうち一つに



「コピードール」



というブラックワードがあるんだ。


コピーに関していつまでも論争。対立。戦争は絶えない。



そこで一度、「PPCファンだけに

大まかにだが、現在の偽物について解説しようと思う。



もちろん店舗名や商品名などは言わないが、おおよそこう言うことが

今の日本ラブドール業界の一角で起きているという事を知ってほしいと思う。




過去の偽物ドール -Amazon詐欺-




~WMDOLL #153b ホワイト・ウェディング~



偽物が蔓延っていたAmazonのラブドールジャンル。


2018年頃はたくさんの業者が居たために、どこが公式代理店なのかさえ

全く分からない中お客さんはラブドールを購入していた。


Amazonは2020年10月現在、ラブドールの出品が禁止されすっかり消えた。


しかし当時のラブドール販売者は、まさに数千と居たので

まともな販売者から、欲しい商品を見つけるのは至難の業だったんだ。



かろうじてようやく見つけても、

「レビューなし」「非常に悪い」など


怪しい業者が万歳だったのだ。



Amazonから買っているラブドールファンの一部に、


「安かったけど、こんなものに金払えない!」

「金返せ!」

「Amazonにクレームだ!」

「○○ドールは全部偽物だー!」


など、被害に逢ってしまった不運な方もいる。


実際の写真を載せたいのだが、削除されていて見れないので。

大体どんな感じか文字で伝えるとすれば…。



「AXBDOLLのmomoヘッド(A46)を、すこし変えたような表情」

「ボディの乳首部分のメイク(?)がにじんで広がってしまった状態」

「TPEボディというより、布っぽい感じで明らかにAXBではない」



そんなものが到着したらしい。



A95 axbdoll MOMO 146cm おすまし&女子こーせー



正規品のももちゃんは上の写真だが

明らかこんなにきれいな商品ではなかったのであしからず。



それ以外でも、Amazon詐欺の報告例で言うなら…。


①空気人形が来た(エアダッチ・ブロウアップドール)

②全然違うドールが来た(ヘッド間違い・形がおかしい)


といった事もAmazonレビューで報告に上がっていたのが懐かしいね。



………で、今とはどう違うのか


なぜ、まり・まやちゃんが偽物。なのか?


それを次の章で解説しましょう。





現在の「偽物」は精巧な「ニセモノ」だった?




問題の「まりちゃん」 ぱぺっとぴんくチャンネル 2018年12月~ 2019年6月



先ほどの章でも言った事だけど、

全ての偽物として「共通する」所がある。。


「明らかに商品写真と違う」



そういったのを俗に「偽物詐欺」「コピードール」と

ある程度定義していたのに、


ここ最近は違うニセモノが流行する…。



「写真通りのニセモノ」


どういうことか?それは、いわゆる



「ノーブランド」



と裏で言われる

「コピー商品」なのである。



ノーブランドとは?




描いて文字のごとく。ブランド(製造者)の無い事を指す。


厳密に言えば、無いのではない。

あるけど名前を明かさないだけだ。


なんで教えてくれないのか?不正が多いからだろう。


ある会社の工場がいくつかあって、そこで造られるのが

いわゆるコピードールだ。


そのコピーたちは、

「元になったモデル」がある。


【EXDOLL】って知ってる?


日本ではベルドールさんが販売してるドールなんだけど、

中国でも本当の【爆売れ】メーカーらしい。


このEXDOLL。めっちゃ可愛いんだ。

そりゃ売れますわ(*'ω'*)


気になる人は、EXDOLLでGoogle検索すればたくさん見れるよ。


問題は、ノーブランドが「EXDOLL」をコピーして

TPEドールとして販売してしまっている事だ。


それだけでなく

WM や JY(#80ヘッド。まりちゃん)

AXB・Sinodoll etc...


と被害に逢ったメーカーは後を絶えない。



工場は購入者の意図を操るかのように、仕入れ安で流す。


その工場と契約した会社が、自社の販売店を使って

日本の顧客へと大量のコピーを安く販売している。


それが2020年も続く、現在のニセモノである。


これはもちろんどこも公開していない。

ここで書いた情報は一切保証しないが


PPCの経験で得た情報なので間違いないと言っておくね。



なぜわざわざそんな事をここに書いてるのか?


それを次の章で明かしていくよ…


可愛さに「罪」無し



コピードール 「まやちゃん」 PPC 2019年~現在出演



一角のPPCファンで人気を誇るまやちゃんだが、

幼女っぽく、活発で元気な小さい女の子。


普段見てる人ならわかると思うが、

この子がたとえ、業界内で「悪」とされても


私は到底、「コピードール」を悪くは思えない

このコピーブランドを好きになってしまった手前

どうしても悪くは思えないんだ…。


この事実を知った時、私は真っ先に思ったことがある。


「だから、何?」と


他の社長や、CEO。個人経営者と会話する瞬間があるので

業界に関する情報も多少なりとも耳にすることが出来る。


このコピーブランド。ノーブランドは


コピーだからチャンネルで登場させればいつか価値を落とす。

コピー工場が摘発する瞬間がいずれ来るから

映さないほうが良いと思う。とクギを打たれた。


その時私はこう言ったんだ。



「いいえ。少なくともこのドールを求めるお客さんもいるし、

PPCではラブドールとしてでは無く、キャスト。人間として動画には出しているから、コピーでも関係ないよ。いつでも、お客さんが見たい動画を作るのが仕事なんだ。」



と、相手には言ったものの。

まやちゃんがコピーである。という事実は


「視聴者には教えてなかった」


たまにぱぺっとぴんくが、コピー品ってどう思う?

とか聞くシーンがあるかと思う。特に生放送などのシーンで…


それは、まやちゃん。まりちゃん2人が



【実はコピー商品だったから紹介しにくい】

【みんなの意見は本当の所どうなんだろう??】



ってずーーーーっと胸につっかえてる「想い」があったからだ。。



さっきも述べた通り、私は全て知っても尚。


「ノーブランドドールは可愛いから、好きだ。」


この答えは不変。この記事をここまで読んでるあなたなら

ラブドールをある程度、知っている方だろう。


そこで一度、問いたい。


【コピードールでも動画を。ドールを見てたい!と思いますか?】



もし、コピーでも全然いいと思う。って賛成派意見なら記事に「いいね」

してくれると助かります。


では、逆に。


コピーは嫌


って人は次の章を見て下さい。完全では無いですが、

ある程度「知ってしまった」PPCが2020年コピー品を見極める


「ポイント」を紹介します。


コピーの特徴



AXBDOLL A95 146cm ~日曜日のお出かけ準備~



長くなると読むの疲れちゃうから

ザックリと書いていきますね。


シンプルにコピーの特徴をまとめてみた↡↡


  1. 販売価格が安い(他社の同じ身長と比べて、価格が異様に安い物)

  2. EXDOLLっぽいお顔してる

  3. メーカー公式が配布する写真を使っていない。(独自の合成写真・異常に綺麗すぎる加工写真)

  4. TPE素材と書いてあるのに、シリコンメーカーのヘッドそっくり(sanhuiは除く)

  5. レビューが全然付いてないサイト

  6. 検索順位の低い店舗。(あくまで可能性。絶対ではないので注意)


以上がポイントになる。

コツをつかむと、ヘッドを見るだけで「あっノーブランドじゃん


って気付くようになります(笑)

なんやかんやで、嫌いには成れないんですよねぇ・・・。


ここで敢えて、コピー事実をみんなに情報を明かしたのは。

こういう事情があるけど、「個人的に好きなドール」なんだよ


って分かってて欲しいので書いてみました。

多くの理解者が増えてくれることを祈り。ここに残します。



もちろん,PPC加盟店舗では

一切のコピー品を扱いません。


私の直接の管轄下である【Sweetmate】でも

当然、コピーは一切ありませんし契約もしていないのであしからず。






WMDOLL 153b 156cm ~ 第二の人生を花束に… ~


さて、今回の記事はいきなりぶっちゃけた内容ですが

どう思いましたか?


コピーブランド。といえば嫌なイメージですが、名前を変えて

「TPEXDOLL」とかね(笑)


そんな名前で、ライセンスもちゃんと工場にとってもらって。

適正価格にした上で本当なら、販売してもらいたいと私は考えます。


今では落ち着いたようですが、

2019年では推定で年間1万体以上が日本国内へ入った様です。

ソース元曰く、本当かどうかわかりませんが

Amazonで販売出来てた頃にはかなり売れていたと聞いてます。


100㎝ドールが2.3万円で買えちゃったわけですからねー。

そりゃ売れますわ(; ・`д・´)



コピーの話はさておいて、次回の記事は…。


【黒ギャルしおりん 現る】


をお届けします。See you again~~



1,586回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示
  • oldoll
  • logo_vertical
  • YouTubeの
  • Twitterの社会のアイコン

​ぱぺっとぴんく official blog