• PPC

ILDOLL C29ヘッド フルシリ 開封レビュー 【PPC公式ブログ】

C29 156cm B-cup スーパーリアルメイク仕様







【詳細データ】

メーカー:ILDOLL

ヘッドナンバー:C29

ボディタイプ:156cm/B-cup

肌カラー:ホワイト

アイカラー:ブラウン系

素材:フルシリコン


「ボディ寸法」-シリコンボディ-

体重:31kg

バスト:76cm

アンダーバスト:66cm

ウエスト:60cm

ヒップ:88cm

肩幅:33cm

足サイズ:21cm


「ボディ寸法②」-TPEボディ-

体重:37kg

バスト:76cm

アンダーバスト:66cm

ウエスト:60cm

ヒップ:88cm

肩幅:33cm

足サイズ:21cm



【動画版レビューはこちら👇】





【ILDOLLとは?】


ILDOLLは2008年に開業した中国ラブドールメーカー。

一流シリコンメーカー「Sinodoll」から分社して、新しいコンセプトのラブドールを製作・展開しているもうひとつのSino。といっても過言ではないだろうか?


Sinodollは美少女寄りな顔だが、明らかにILDOLLのヘッドラインナップ。オプションを見る限り、「セクシー美女系」に向けてブランドイメージを固めてるのか?超リアル!!


そんなILDOLLだが、今回RamonDoll様からフルシリバージョン・スーパーリアルメイク(以下からSRMと略)を頂けたので開封レビューという運びになりました。


このページではILDOLLのボディ詳細・C29についてキッチリ紹介していきます。







―箱出し後の感想―




ぱぺっとぴんくのラブドールレビューも

回数をこなして経験を重ねてくるたびに気付いたことがあります。

それは――  


「箱を開けた瞬間 パッと見ただけでドールのクオリティがわかる」



このILDOLLの場合、動画で開封時に触れてませんでしたが、パッと見のクオリティが異様に高いことに実は気付いていたのです。



薄いビニールシートにくるまれていた彼女ですが、うっすら見えるSRM仕上げがビニールというベールから透けて見えてたのです。


それを1秒…。いや0.5秒で気付いた私は思いました―――。



「コイツは…ヤベぇえ!!」


今まで触ってきたシリコンドールの中でもトップクラスというのがスグわかりました。

色味…。模様…。感触…。ボディバランス…。




全てのパラメータが「リアル」




それこそプラチナリアルドールという言葉がピッタリなドールでした。



スーパーリアルメイク仕様詳細


(写真でスーパーリアルメイクの美しさをご覧ください)

スーパーリアルメイク仕様はおよそTPEもシリコンも⁺6万円で加工してくれます。


全身細部にわたるシワの表現、さらに人肌独特の薄い斑紋。血管や細かい凹凸の再現なんかは当たり前。


私の手と、SRMの比較写真です(一眼撮影)

手のしわ表現、色味に関してはRZRクラスといっても過言ではないと思います。




ピザ小僧・・・・失礼、ヒザ小僧のシワはこのようになってるのですが、とことんリアル志向の造形ですねー…。




リアルメイク仕上げは全身に至るため、足指ひとつ。精巧に作られています。




ブリード感・肌のテイスト



(写真真ん中 首の真下付近にシワの表現が施されている👆)


開封時は動画で言っていた通り、ブリーディーでしたのですぐお風呂入れました。

気持ちがいいことに、ベビーパウダーを塗布すると肌触りが心地いい!



ザラザラ+さらさら の中間?といえば良いのか…。

手で撫でると、かすかな引っ掛かりと滑りの良い肌地がクセになる。そんなお肌をしてました。



執筆時、開封から3日経過してるけど今のところ「ブリード」感はまだ無い。

やわらかいシリコンである以上、生成時に添加剤を混ぜて作っているのは間違いなさそうだけど、それがどうブリードに影響を与えるかは未知数。


今後の情報で追加していけたらいいなと考えてます☺



【関節はSinoの血筋】



軽くポージングさせたりして一眼で写真撮ってみましたがやはり、SinoDOLL血統のメーカーであるのは事実のようで、関節のグリップ加減が独特でした。


SanhuiDOLL(フルシリ)の場合、固い!とにかく固い!でも手首は緩みやすい…。


Sinodollは、ゆるみの速度は遅いけど、元々の関節の柔らかさは扱いやすい!


そしてILDOLLも触ってみて、Sinoらしい柔らかめでグリップ力のあるジョイントでボディは構成されてました。味付けが似てますね?


ただし、唯一の弱点は「指ワイヤー」

コレ、細いんですよー! 見た目リアルなのに、ぐにゃっとしてるせいか、エイリアンの手みたいなことになってしまう事もしばしば…。


避けには強そうですが、見た目のギャップもあってSanhuiみたいな太いワイヤー入れてほしかったですね…。


でも手首や肩。ひざ。足首と 丈夫にしっかり作ってくれてますからしばらく楽しめそうです(笑)






――――撮影を通して・・・・。


ILDOLLを開封レビューする前は、ぱぺっとぴんく自身はこう考えてました。



「前レビューしたMZR(美造人)のような、クオリティ「高め」だけど、【欲しい!】とは言えないメーカーだろ?」



と、今だから言えることですがそう思ってたのです。


しかし以下の写真を見てもらいたい。





こんなにもイキイキとした写真を撮れる、いや、撮らせてもらえるこのドールは

自分における「欲しい!」と思えるラブドールではないか?


ラブドール撮影は、撮影者の気持ちがあってこそ

初めて「生きる」  「映える写真が撮れる」  「感情が存在する」



つまり、これだけの写真を撮らせてもらえるILDOLLのクオリティにぱぺっとぴんく自身が「欲しい!」「きれいだ!」「最高」


と思わせてくれるリアルドールに出会えたということだろう。



このドールを買うかどうか?という方も少なくとも居るかもしれない。


みんなそれぞれどう使っていくか?それは個々で違うから何とも言えないけど


夜のお供でも、モデルでも、添い寝でも、正妻でも!


なんでも「最高のキャスト」として在り続けてくれるのではないのかと


いまではそう考えてます。


編集と投稿を終えて…


さて最後になりましたが

今回のレビューいかがでしたでしょうか?


今まで紹介したシリコンドールでもこれはトップクラス。

造形・メイクともにここまで出来るメーカーはいくらでもありますが、【この値段で】ここまでしてくれたところってあったかな?



いや無い!(バンッ



最高級ランクでも45万~ですが、この子の場合フルシリエディションで23万~ですからね。


安いでしょ⁉

ただ値段はポチポチ変わりますから、代理店をのぞいてみて下さいね?


それでは! see you again~✧


購入先情報


今回サンプルをお借りしたのは👇

「RamonDoll」 



↓画像クリックでRamondollにジャンプ






【正規代理権限店舗:Ramondoll 出店】


店舗URL https://www.ramondoll.com/

3,042回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示